東京を中心に活動する唄歌い「どさんぴん」がコレクションする貴重な美しいヴィンテージ・ギターを豊富な写真でご紹介します。ヴィンテージ・ギターに興味のある方は必見ですぞ!!
by dosanping
DOSANPIN PILLOW TALK
★ 楽器に関連した話をほんの少しだけ
  01 | 02 | 03 | 04
VINTAGE GRETSCH GUITARS
★ '55年製 6130 ROUND UP→
☆ '56年製 6196 COUNTRY CLUB
☆ '56年製 6136 WHITE FALCON
☆ '56年製 6120 deep body

★ '56年製 6120 deep body→
☆ '57年製 6129 SILVER JET
★ '57年製 6131 DUO-JET→
☆ '58年製 6136 WHITE FALCON
☆ '59年製 6119 TENNESSEAN

★ '59年製 6120 deep body→
★ '59年製 6120 medium body→
★ '60年製 6120 medium body→
☆ '60年製 6122 COUNTRY GENT
☆ '61年製 6120 thin body
☆ '63年製 TWIST
☆ '64年製 6120 double cut
☆ '64年製 6119 TENNESSEAN
☆ '65年製 6137 WHITE FALCON
☆ '65年製 6126 ASTRO-JET
☆ '67年製 6104 RALLY
☆ '68年製 6187 VIKING
OTHER VINTAGE GUITARS
☆ '56年製 Gibson Les Paul Special
☆ '63年製 Epiphone E230TD Casino
☆ '67年製 Rickenbacker 360F/12
☆ '66年製 Epiphone E230TD Casino

★ '68年製 Rickenbacker 370WB→
☆ '60s年製 Vox Starstream
☆ '74年製 Fender Telecaster Thinline

VINTAGE ACOUSTIC GUITARS
☆ '39年製 Gretsch Syncromatic
☆ '46年製 Gibson J-45
☆ '49年製 Martin D-28
☆ '55年製 Gretsch Rancher
☆ '57年製 Gretsch Rancher
☆ '62年製 Gretsch Rancher
☆ '64年製 Epiphone Texan
☆ '67年製 Gibson J-45
☆ '67年製 Gibson B-25
VINTAGE UKULELE
☆ '20s年製 Martin Style 3M
☆ '20s年製 Martin Style 3K
☆ '60s年製 Gibson UK-1

楽器店リンク
★ Hyper Guitars
★ Cloud Collector
★ Thrill On The String
★ Blue-G
★ Woodman
ライブハウスリンク
★ Acoustic Live Bar 36°5
★ 7th Floor
★ Live Bar 440
どさんぴん PROFILE
本 名:山下裕美
出 身:大阪府堺市
生 息:東京都渋谷区
本 職:広告意匠士
ブログ:便所の中のどさんぴん











































その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


DOSANPIN PILLOW TALK ☆ 04

サウンドだけならつまらないf0233236_17325827.jpg
「ヴィンテージギターは本当にいい音がするのかい?」よくこんな質問攻めに遭遇する。ネットでもどこでも結局その話に行き着いてしまう。「大していい音とは感じなかったぜ?」などといった感想も耳にする。はたしてヴィンテージと呼ばれるギターは“金額に見合う音”なのか?・・・と。私の答えは「そんなん知らん」である。そもそも他人様が、どれがいい音で何と比べて値段が高いと感じるのか、といった根拠がわからぬ。さらに音ばかりに拘って論じているのかもわからん。極論を言えば、音など必至にするほどの大問題ではない。敢えて言ってしまえば、ギターを「音だけ」で選んでしまう程つまらないヤツはいないと断言できる。例えば、目隠しをしたまま鼻をつまんで搾りたてのオレンジジュースを飲んでみるがいい。おそらく何を飲んでいるのかすら分からないだろう。咽の渇きを潤しているだけで、絞りたての瑞々しさなんて感じはしない。鼻から抜ける香りがあって初めて味覚は生まれるし、その物自体の色彩でも味の感触はずいぶんと変わってしまうものだ。つまり我々は味覚だけを頼りに味を判断してはいない。その時だけに感じる五感と過去の記憶やイメージなどすべてが重なって、初めて「旨い!」と感じる。さてギターのサウンドもまったくコレと同じことが言えないかい?


←BACK / INTRODUCTION→

f0233236_1933415.jpg

[PR]
by dosanping | 2010-04-29 17:35 | PILLOW TALK
<< Condition:MINT ... DOSANPIN PILLOW... >>